税金だけでなく経営改善全般に関する情報発信を行います。


by sakatacpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 15 )

11月9日(金)に新大阪のワシントンホテルプラザで小山社長の『「いい会社」とは~仕事ができる人材育成術~』セミナーを受講しました。
著名な小山社長の講演を生で聞けるチャンスなので、最前席へ行くつもりでしたが、出掛けに用事が出来てしまい、15時開演の3分前に着いたため、ほとんど席は埋まっていました。
そして開演時間となり、小山社長が登場されました。
本日のテーマである「仕事ができる人材育成術」について、重要な言葉は何度も繰り返され、人材育成の真髄をお話しされました。
1.価値観の統一
社長と社員が価値観を一つにするから生き残っている。
小山社長自身が人格者でないから心の教育はしないが、形の教育はする。
ミスをした社員に対して、以前は陰で人を叱っていたが、今は人前で事を叱る。これは同じ価値観となるようにしているためだ。
2.業務改善
業務を改善するには徹底してマネする。カンニングは学生ではご法度だが、社会人では必要だ。(社長はカンニングが下手なため、9年間も大学にいたそうです。)
但し、レベルが違い過ぎると役に立たないので、自社にあったベンチマークを探す。
3年間マネするとオリジナルになる。最初からオリジナルを目指すとこける。
そして、身に着けたスキルをアナログで横展開する。

最後に、お客さんが困っている、面倒くさい、やりたくないことがビジネスとなる。
これこそ、現場でお客さんの声を聴かないと分からない。
まさに、ビジネスの真髄です。私もこれを実践していきたいと思います。

まだまだ、書き足りませんが、小山社長が講演の中で言われたように、重要な事こそ手短に説明するという方針を実践して、私からの報告を終わらせていただきます。


よろしければ、このHPもご覧下さい。
大阪・神戸の経営改善に強い税理士 坂田公認会計士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほん
ブログ村

[PR]
by sakatacpa | 2012-11-10 10:27 | その他
本日、私は“本当に創りたい会社”に変えるための経営トップセミナーに参加しました。
これは神戸商工会議所が主催する経営者向けのセミナーで、講師に激しい競争を勝ち抜いてきた経営者を招いて、経営者としての戦略や悩みなど生の声が聴ける貴重なセミナーが毎月開催されています。
今月は東京スカイツリーや明石海峡大橋に使われている特殊バネを製造する東海バネ工業株式会社の渡辺良機氏をお招きして、同社の研究をされている神戸大学大学院教授の金井壽宏氏がコーディネーターを務める形で進められました。タイトルは「中小企業が生き残る“競争しない”競争戦略」です。
渡辺社長は経営者の仕事として力を入れられている戦略と人材育成を中心に話をされました。
戦略では、価格競争をせずに生き残るには、「製品・サービスのレベルを他社が追随できないレベルにまで引き上げること」です。
また、人材育成については、本気の愛情で叱り、褒めて、評価することです。
翻って、私がこの二つをどのように実践していこうかと考えたところ、他の会計事務所が追随できないサービスとは、まだまだ頑張らなければならないレベルと言えそうで、そして、人材育成については、まず自分がもっと頑張ることで全体の意識を高めていく方が先決のような気がします。
恥ずかしながら、課題を痛感して帰ってきたのですが、渡辺社長は会社が変われたのは危機感を真剣に受け止め、そして実行したからだという言葉が救いで、今日のお話を自身の事業を進める上の危機感として真剣に考えて対処していこうと誓いました。
最後に、渡辺社長が「自分は悲観的に考える方で、会社では決して弱音を吐かず成功を信じて振る舞っているが、実は会社で一番心配している。」という言葉を聞いたとき、せめて、相談相手になれる税理士になりたいと思いました。

よろしければ、このHPもご覧下さい。
大阪・神戸の人事労務に強い税理士 坂田公認会計士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほん
ブログ村

[PR]
by sakatacpa | 2012-06-22 21:33 | その他
中小企業のための海外展開支援セミナーに参加して
昨日、尼崎商工会議所が主催する「中小企業のための海外展開支援セミナー」に参加しました。
海外進出先として東南アジアについて解説され、大きく2部構成です。
前半はコンサル会社からの東南アジア進出における全般的な留意点、そして、後半は実際に東南アジア進出を果たされて3人の社長の話でした。
私は、特に後半の社長の話に引き込まれました。
経営資源の限られた中小企業が海外進出するには、家族ぐるみの付き合いが出来る程の現地パートナーが必要であること、また、現地の活気はすごく、毎日がビジネスチャンスであることなど、実体験に基づいた話に思わず引き込まれました。
そして、海外進出の考え方は、“日本が老舗で、海外が新店という位置付け”となり、海外で成功することで、日本も元気になるという相乗効果が期待できることです。
私も毎日がビジネスチャンスとなることを願い、このセミナーでいただいた元気を失わないよう頑張っていこうと誓いました。

よろしければ、このHPもご覧下さい。
大阪・神戸の人事労務に強い税理士 坂田公認会計士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほん
ブログ村

[PR]
by sakatacpa | 2011-12-08 15:40 | その他
兵庫ブルーサンダース 優勝おめでとうございます。
9月30日(金)の後期優勝決定戦では、紀州レンジャースに勝って、劇的な後期優勝を決め、10月12日(水)のチャンピオンシップ第5戦では、神戸サンズを5-3で破り、今年の関西独立リーグのチャンピオンになりました。
いずれも、地元三田キッピースタジアムで達成しております。
少し遅れましたが、改めまして、この快挙に祝辞を送らせていただきます。
私とブルーサンダースとの関わりは、ブルーサンダースが主催する野球教室に息子の付き添いで行くくらいですが、非常にうれしいニュースです。
その野球教室の際に、池内監督と話をさせてもらい、厳しいプロ野球の世界で生きてこられた方ですが、非常に紳士で、教えられるところが多い方です。
また、山崎コーチの熱心な指導は、野球を楽しくすることに主眼が置かれ、更に硬式向けの道具も揃えるなど、幅広い指導もできます。
また、選手たちは休日には市内の小中学校で野球の指導を行うだけでなく、各種イベントにも参加するなど、市民球団として地域に溶け込み、三田市の発展に尽くされています。
どうか、来年度からは関西独立リーグの試合が、お客さんが大勢集まる休日に実施できるよう、球場が確保できることを願っております。
この事についても、皆様の熱い応援をお願いします。

よろしければ、このHPもご覧下さい。
大阪・神戸の人事労務に強い税理士 坂田公認会計士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほん
ブログ村




[PR]
by sakatacpa | 2011-10-15 23:52 | その他
8月29日に尼崎商工会議所で、私が所属するサムライ研究会主催のセミナーに行ってきました。
これは、40万部を超える大ヒット「9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方」の著者で、ディズニーランドで教育を担当されていた福島文二郎氏の講演会です。
私は人を引き付ける話し方を勉強しようと思い行きました。
当日は満席で、私が行うセミナーは空席が目立つのにうらやましい限りです。
福島氏がアルバイトを教育するに当たり、実施したことは決して難しいことではなく、顧客に満足してもらうためには、自分はどのように行動すべきかを常に考えることに尽きるのです。
そして、私なりの解釈を申しますと、実はアルバイトに募集してくる者の意識が高いことが大きな要因ではないかと推測しました。
子供のころに、ディズニーランドで楽しい思い出を作った若者が、毎日でも来れるアルバイトをしたいと参加しているのではないでしょうか。
アルバイトを卒業し、結婚して家族が出来たら全員で来るという“永遠のリピーター”を作りだすディズニーランドのビジネスモデルはすごいです。
私も、ディズニーランドのように顧客が満足し、リピーターが増える仕事を目指そうと決意新たにしました。

よろしければ、このHPもご覧下さい。
大阪・神戸の人事労務に強い税理士 坂田公認会計士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほん
ブログ村




[PR]
by sakatacpa | 2011-09-02 11:56 | その他
先日、息子の付き添いで兵庫ブルーサンダース野球教室に行ってきました。
兵庫ブルーサンダースを簡単に説明しますと、近畿圏内にある独立リーグに所属する野球チームで、三田市に本拠地を持ち、選手達はプロを目指して、アルバイトをしながら野球をしています。
地域密着の市民球団として、三田市近辺の行事に積極的に参加され、三田市民から広く愛されているチームです。
その地域密着の一環として中学生までを対象に平日の夕方に野球教室を開いているのです。
野球教室のコーチは元阪神の池内監督と元巨人の山崎コーチです。
池内監督は私の中学時代にリリーフエースでした。
さて、今回私が参加したのは、先週の日曜日に息子とバッティングセンターへ行ったのですが、2人とも当たらず、息子にバッティングを教えるためのコツを教えてもらうためでした。
山崎コーチが子供たちを連れて外野でウォーミングアップをしている最中に、池内監督にバッティングセンターの出来事をそれとなく話したところ、何と私に手取り足とりバッティングを教えてくれました。
運動不足の中年の堅い体では、中々覚えられないのですが、それでも根気よく教えてもらい、これで次は当てられそうだなと厚かましい期待を抱きました。
私自身、スポーツをやらなかったので、息子にはスポーツを通じて心身を鍛えていくことの大切さを知ってほしいと思う今日この頃です。
そのためには、優れた指導者が必要で、私はこの野球教室は素晴らしいと感動しております。
また、6月9日の日経新聞の夕刊に、同じ独立リーグの神戸サンズのマック鈴木さんの記事があり、そこにいいことが書かれていました。
「今の選手は失敗を恐れすぎている。失敗しても、それを糧にしてやり直せばいいくらいの図太さが必要だ。」
この言葉は若い者だけでなく、私のような中年にも必要だと思いました。
(子供が主役の野球教室で、付き添いの親が野球を教えてもらうという図々しさと図太さは別ですが)
まだまだ、書き足らないのですが、これからも折に触れて感想をご紹介したいと思います。
[PR]
by sakatacpa | 2011-06-14 22:17 | その他
先日、本屋閉店の話を書きましたが、動きがありました。
今日、その本屋跡の前を通ったところ、3月下旬から大手本屋が入ることが書いてありました。
どうやら、前の本屋はもともと旧市街地の商店街で昔から本屋を営んでおり、ショッピングセンター開設と同時に出店してきたようです。
そこの商店主が引退と同時に閉店したのでしょうか。
ここで考えたのですが、もし、この本屋が法人形態であったら、閉店に際してその法人を他者に売却することで事業主は多額の退職金を手に入れることが出来たのではないでしょうか。
個人事業では、特殊な免許等は個人に帰属するため、免許等が付いてこない事業を売却するのは難しいでしょう。
法人形態ならば免許等は法人に帰属するため、売却し易いと考えました。
いずれにせよ、また本屋ができるので安心しました。

よろしければ、このHPもご覧下さい。
大阪・神戸の人事労務に強い税理士 坂田公認会計士事務所
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
[PR]
by sakatacpa | 2011-01-11 20:08 | その他

本屋のビジネスモデル

正月3ヶ日も終わり、いよいよ仕事始めですね。
私は仕事始めと言いながら、仕事が少ないので、早目に切り上げて自宅近くのショッピングセンターの本屋へのんびりと出掛けたところ、その本屋が昨年12月31日で閉店していました。
年末の広告には閉店に関する事はどこにもなく、通常通り営業していたのに突然の閉店に驚きました。
貼り紙には、ショッピングセンター開設と同時にオープンし、23年間も営業していたと書いてあります。
私自身もこの本屋には13年間もお世話になっていて、よく子供と絵本を買いに来ており、非常に寂しい思いがします。
何故この時期に閉店するのでしょうか?
最近、近くに大型書店は出来ておらず、少なくとも近隣同業者との競争で急激に売上が減少したとは考えられません。
それでは、中古本屋が近隣に増えてきており、このデフレ経済の下で、売れ行きが中古本にシフトしていったことが原因かもしれません。
更に、定価販売が基本である本では、ポイント付与による実質値引販売をしているネット通販に徐々に客を取られていったこともあるでしょう。
しかも、本屋は売れ筋である雑誌の販売がネット広告の増加に伴い販売部数が大幅に減少して、収益力が弱まったのかもしれません。
いろいろ考えながら、私も気を引き締めて今年1年を頑張ろうと言う気持になりました。

よろしければ、このHPもご覧下さい。
大阪・神戸の人事労務に強い税理士 坂田公認会計士事務所
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
[PR]
by sakatacpa | 2011-01-04 22:09 | その他

銀行の駐車場にて

昨日、三田市駅前の銀行で通帳記帳をして帰ろうとしたところ、中年のご婦人がかなり慌てた様子で私の方へやって来ました。
駐車場に止めた自動車が制限時間を超えたため出せないので、何とかして欲しいと言うのです。
この銀行の駐車場は、以前は時間制限がなく何時でも出し入れ自由だったのですが、最近券売機を設置して、制限時間を超えると車止めが下がらなくなったようです。
ご婦人は困り果てて店内にやって来たのですが、15時を回り窓口は閉まっていたため、近くにいた私に聞いてきたのです。
スーツを着ていたのは私だけでしたので銀行員と間違えたのでしょうか。
私は銀行員ではないので分からないと説明しても分かってもらえず、ご婦人は藁にもすがるようでしたので、ATMに付いている電話を渡して、店内に連絡する方法を教えてあげました。
通常の銀行利用の範囲内であれば制限時間を超えることはなく、ご婦人は恐らく銀行の駐車場へ自動車を止めて、買い物へ行ったと思われます。
もちろん、本来の目的以外に利用することが問題なのですが、こういうケースはよくあることですので、銀行も連絡方法を明記してあげてもいいのではないでしょうか。

よろしければ、このHPもご覧下さい。
大阪・神戸の人事労務に強い税理士 坂田公認会計士事務所
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
[PR]
by sakatacpa | 2010-12-08 11:59 | その他

オリックス野球教室

11月23日の勤労感謝の日に、神戸市北区のあじさいスタジアムで行われたオリックス野球教室へ息子を連れていきました。
少し曇りがち寒かったのですが、沢山の少年たちであふれていました。
あじさいスタジアムはオリックスの二軍チームの試合が行われ、今年もよく見に行っています。
普段はグランド内に入ることは出来ないのですが、今日は特別で、息子はベースランニングをしたり、外野までダッシュしてグランドの広さを知り、喜んでいます。
そして、休憩のためベンチに座ると、意外と硬く、素振り室は薄暗くプロ選手の息遣いが聞こえてきそうな気配がしました。
そして11時に、いよいよオリックスの高嶋内野手と小林投手の2人が登場しました。
高嶋内野手が司会をし、小林投手と2組に分かれて、実際にシートバッティングやキャッチボールを指導してくれました。
手本として高嶋内野手が打った打球の速さには参加者全員が驚き、さすがプロです。
高嶋内野手から、野球の基本は守備だ、野球が上手くなるには体育全般をすることと教えてもらい、私と息子は大満足して帰りました。
野球を通して、楽しみ、成長することが大事です。
2選手とも、今年は1軍には出ていませんが、来年は必ず活躍してくれることを願ってやみません。

大阪・神戸の人事労務に強い税理士 坂田公認会計士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
[PR]
by sakatacpa | 2010-11-24 15:24 | その他