税金だけでなく経営改善全般に関する情報発信を行います。


by sakatacpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

小学校入学前の子供を持つ社員のために、1時間以上の労働時間を短縮した場合に70万円が支給される両立支援レベルアップ助成金の子育て期の短時間勤務支援コースについて、9月から申請窓口が従来の21世紀職業財団から都道府県労働基準局雇用機会均等室に変更されます。
当初、21世紀職業財団のホームページを見たところ、8月31日までに6カ月以上の短時間勤務を実施する必要があるとしており、今からの短時間勤務を実施しては間に合わないのかと思い、21世紀職業財団に確認したところ、8月31日までに短時間勤務を実施していれば21世紀職業財団へ申請できるという意味で、9月以降も同条件で都道府県労働基準局雇用機会均等室へ申請出来ると聞き、安心しました。
私は、中小企業で初めて育児休業者が出た場合に支給される育児休業中小企業子育て支援助成金が平成23年度中で廃止されるため、育児関係の助成金が大幅に縮小されるのではとの危惧を持っていたのです。
但し、県労働基準局雇用機会均等室によると9月以降も同条件で継続するが、平成24年度の予算次第ではなくなることも考えられるそうですので、早めの申請が必要です。
助成金は予算の都合で頻繁に改廃が行われるため、常にアンテナを張っておく必要がありますね。

よろしければ、このHPもご覧下さい。
大阪・神戸の人事労務に強い税理士 坂田公認会計士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほん
ブログ村

[PR]
by sakatacpa | 2011-08-18 10:11 | 助成金