税金だけでなく経営改善全般に関する情報発信を行います。


by sakatacpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今国会での重要課題である「社会保障と税の一体改革」の中で、企業の負担が大幅に増えるものとして、パート労働者の社会保険加入があります。厚生労働省は健康保険の赤字縮小と年金制度維持のため、社会保険の加入対象者を、現行の週の労働時間30時間以上から雇用保険と同様に週20時間以上に拡大する方針です。
これにより、外食業界やスーパーなどパート労働者を多く抱える企業には負担が増えます。
緩和措置として、当面の間は従業員300人以下の中小企業は除外し、更に300人超の大企業でも対象者を年収120万円以上とする方針です。そのため、大企業はパート労働者の年収を120万円未満に調整する必要が出てきそうです。年末調整における「130万円の壁」が「120万円の壁」へ変更になるかもしれません。


よろしければ、このHPもご覧下さい。
大阪・神戸の人事労務に強い税理士 坂田公認会計士事務所

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほん
ブログ村

[PR]
by sakatacpa | 2012-01-31 17:45 | 人事労務