税金だけでなく経営改善全般に関する情報発信を行います。


by sakatacpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アベノミクス効果で平成25年は国内株式の値上がりが目立ちますが、株式を年内に売ろうとする動きが出ています。
これは、上場株式等の譲渡に関する軽減税率が平成25年末で終了することが影響しているようです。平成25年までなら税率は10%ですが、平成26年からは本則の20%に戻されるのです。
軽減税率が適用される平成25年内にいったん売却し、直ちに買い戻すクロス取引は個人では税務上は認められていますので、この動きがあるのでしょう。
私見ですが、売った株式を買い戻すのを来年まで待って今話題となっているNISA(少額投資非課税制度)に組み込んでしまえば、将来値上がりした際には非課税の恩恵が受けられるのではないでしょうか。
証券税制は制定時の相場対策の意向が色濃く反映されており、必ずしも一貫性があるわけではありません。そのため、種々の優遇措置を上手に組合わせるのが重要です。
株式相場は動きが激しく、来年まで待つと旨みがないのかもしれませんが。


よろしければ、このHPもご覧下さい。
大阪・神戸の経営改善に強い税理士 坂田公認会計士事務所
[PR]
by sakatacpa | 2013-11-08 16:55 | 税金